最新インプラント治療を徹底検証

>

メリットとデメリット

インプラント治療のメリット

インプラント治療を行うことのメリットは、差し歯のように残っている歯や歯の根で支えるのではなく、あごの骨と結合させたインプラントの上に人工歯をつけるので、安定感が抜群だということが一番ではないでしょうか。残っている歯に負担をかけることなく、自然の歯と同じような感覚で咀嚼することが可能なので、食事も手術前とあまり変わらずに楽しむことができます。

見た目も不自然になることがなく、美しい口元となり、表情も自然なままです。また、基本的には人工歯は虫歯にはなりませんので、必要以上に虫歯の心配をしなくても良くなります。会話をする時も発音の邪魔になることもなく、普段通りの自然な会話をすることができるのです。つまり、自分の歯があった時と変わらない生活が送れるということが最大の利点なのだと思います。

注意したいデメリット

メリットの多いインプラント治療ですが、もちろん受ける方によってはデメリットとなる部分もあります。デメリットとなりうることをしっかりと把握してから治療を受けるか受けないかの判断をしましょう。

最大のデメリットと考えられるのが、手術をしなければいけないことです。外科手術を行わなければいけないため、患者さんによっては精神的にも肉体的にも苦痛となってしまうケースがあります。手術が好きな方は決して多くはないはずですから当然と言えば当然なのですが、普通の歯科治療を思い浮かべていると驚いてしまうかもしれません。

もう一つ注意しなければいけないのが費用です。健康保険が適用されませんので、全額自己負担となります。そうなるとやはり高額な料金となってしまいますので、事前に大体の費用を確認しておいたほうが良いでしょう。


この記事をシェアする

トップへもどる