最新インプラント治療を徹底検証

>

最新インプラント治療の料金相場

インプラント治療とは

インプラントとは「植え込む」という意味の英語です。一般的に、歯が抜けて歯の根もなくなってしまった箇所に人工の歯の根を植え込み、あごの骨に固定して、その上に人工の歯を固定する治療のことをインプラント治療と呼びます。

仕組みとしては、歯を失った部分のあご骨に穴を開けインプラント体と呼ばれる人工の歯の根を埋め込んで、その上に人工の歯を被せていきます。使われる材料は先ほども説明したインプラント体という純チタン製の人工歯根と、インプラント体と人工の歯を固定するために使われるアバットメント、金合金、プラスチック、セラミックなど患者さんが希望するものに合わせて使われる人工歯の三つとなります。

つまり、失ってしまった歯を取り戻すための高度治療がインプラント治療です。

初診から手術まで

インプラント治療に興味はあるけれど、どのようなことをするのかがわからなくて不安だという方のために大まかに治療の初診から手術までの流れを説明します。その時の状態や治療方針などによって人それぞれ違ってきますので、参考程度に見ておいてください。

まずはカウンセリングを行います。カウンセリングでは簡単なレントゲンや口腔内検査を行い、その結果を元に治療期間や治療方針、費用などの相談をしていくのです。

治療計画を立てたらしっかりと精密検査を行い、現在の状態を確認していくことで手術に必要な情報を得て行きます。この精密検査の結果でより細かい治療計画を立てていくことが可能です。手術後も定期検査やメンテナンスが重要となります。

その後、計画通りの大きさのインプラントを骨に埋め、インプラントと骨が結合したら人工歯の型をとり、色や形などを決め、人口歯が完成したらインプラントに接合して終わりです。


この記事をシェアする

トップへもどる